アカウントの保護について

私たちはトレーナーの皆様が Pokémon GO をより楽しんでいただけるよう、日々改善を行っております。 そのなかで、なりすましや他の悪意のあるトレーナーから一般のトレーナーを守る対策についても、日々改善を行っております。 こちらでは、ご自身でも行えるアカウントを安全に保つヒントをご案内いたします。ご自身のアカウント保護にお役立てください。

アカウントを安全に保つためのヒント

ログイン情報を人に教えない

アカウントのログイン情報を無料ポケコインやその他サービスをかたる不審なアプリやサイトに共有しないでください。そのようなサービスは提供しておりません。 非公式のサードパーティーのアプリやサービスに、ご利用のユーザー名やパスワードを共有しないでください。 ご利用のアカウントが不正アクセスされていると思われる場合は、すぐにパスワードを変更してください。

ご注意: 非公式のサードパーティーのアプリによっては、ご利用の Pokémon GO の Google ログイン情報や Cookie を要求してくることがあります。これらはパスワードと同じく大切なユーザー情報なので、誰とも共有しないでください。

安全なパスワードを設定する

「password123」のようなパスワードは覚えやすいかもしれませんが、予想されやすく安全とはいえません。 アルファベットの大文字と小文字、数字、記号を組み合わせて、推測されにくいパスワードを設定してください。 他のサービスで使用しているものと同じパスワードに設定しないこともおすすめします。

公式 Pokémon GO アプリのみでプレイする

現在、公式アプリ以外で正常にプレイできるアプリはございません。 Pokémon GO のサーバーにアクセスを行う非公式のサードパーティーのアプリを使用しないでください。 Pokémon GO は、Google Play ストアや App Store のみで公開されている公式 Pokémon GO アプリ のみでプレイ可能です。

非公式のサードパーティーのアプリを使用すると、ご使用の端末が不正アクセスされたり、ご自身のログイン情報が第三者に知られる危険性があります。また、ご利用の Pokémon GO アカウントが永久停止になる危険性もあります。

Pokémon GO アカウントの売買をしない

Pokémon GO の楽しさは現実世界を歩いて冒険をすることにあります。 他の人がプレイしてきたアカウントを買うことや、自身がプレイしてきたアカウントを売ることは、ルールを守ってプレイしているトレーナーの皆さんのプレイをないがしろにする行為です。 また、Pokémon GO サービス利用規約の違反に加えて、購入したアカウントは正常なアカウントであるという保証がありません。以前の所有者は、アカウント上で非公式のサードパーティーのサービスを利用しているかもしれません。また、後日ひそかにそのアカウントにアクセスしようとするかもしれません。 Niantic は、購入したアカウントに起因する問題についてはサポートしていません。